REBLO

Gianvito Rossi

イタリアンシューズのマエストロ、セルジオ・ロッシの息子、ジャンヴィト・ロッシが2006年にミラノで設立したシューズブランド。父ゆずりの伝統的な手法で、さりげないモード感が漂いエレガントなフォルムと、履きやすさを兼ね備えた稀有なシューズとして、瞬く間にセレブリティを中心に大人気に。2006年のデビュー時には、新素材のカーボンファイバーを採用し、わずか100gの超軽量サンダルを生み出して話題に。定番のポインテッドトウパンプスは極シンプルに見えて、実際に足を入れるとその美しさにうっとり。